読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンORAS】 ゲンガーブラッキーループ 【S17最高2148 最終1999】

f:id:marume-poke:20160916031449p:plain

構築を組む際に、ORAS環境において最も数が多いと思われるガルガブボルトスイクンバシャ(ウルガ)ゲンガーの並びに負けないことを強く意識し、知り合いの方が使用していたゲンガーブラッキーの並びに注目した。

実際に対面厨パへの勝率は8~9割ほどあった。

 

◇個体詳細

f:id:marume-poke:20150815035539p:plainゲンガー @ゲンガナイト

性格:おくびょう

特性:ふゆう→かげふみ

努力値:188-0-116-4-4-196

実数値:メガ前 159-×ー95-151-96-170

    メガ後 159-×ー115-191-116-192

技:たたりめ おにび みちづれ ヘドロばくだん

 

選出率8割超え。鬼火をいれて物理ポケモンを誤魔化したり、みちづれによって有利なサイクルを作れたりととても便利だった。  終盤は空元気ガルーラに当たらなかったため、対面した全てのガルーラを腐らせてくれた。

 

f:id:marume-poke:20160916034354p:plainブラッキー @くろいメガネ

性格:おだやか

特性:シンクロ

努力値:252-0-0-0-252-4

実数値:201-×ー130-×ー200-87

技:イカサマ つきのひかり いやしのすず いばる

 

ゲンガー同様選出率は8割を超えていた。主な役割としてはスイクンを処理すること。 スイクンはいばるにより6段階Aを上昇させるとHB特化であってもだいたい確2(A0だと乱数)をとれ、C無振り4段階上昇ねっとうまでなら2耐えするのでほとんど負けない。 他にもクレセで麻痺を入れてイカサマで物理ポケを処理したり、ゲンガーの鬼火サポートを利用して相手を詰ませたりといった動きをさせることも多かった。 

 

 

f:id:marume-poke:20150811032154p:plainラッキー @しんかのきせき

性格:ずぶとい

特性:しぜんかいふく

努力値:44-0-252-0-212-0

実数値:331-×ー62-55-52-70

技:タマゴ産み スキルスワップ どくどく こごえるかぜ

 

ゲンガーブラッキーの並びはかなりウルガモスがきついのと、終盤に個体数が増えたように感じたので選出率は高かった。

ゲンガーは基本的にブラッキーで見るが、気合球があると勝てないのでラッキーで型を判別してからどちらで処理するか決めていた。

 

 

f:id:marume-poke:20150811034608p:plainグライオン @どくどくだま

性格:わんぱく

特性:ポイズンヒール

努力値:228-4-36-0-84-156

実数値:179-116-165-×ー106-135

技:まもる みがわり がんせきふうじ じしん

 

ファイアローヒードランがどうしようもなかったので岩石グライにした。毒グライが流行っているせいなのか、ほとんどのアローが岩石無警戒で舞って死んでいった。

こだわりポケ相手にS逆転してからのPP枯らしはグライオンらしい動きでプレイしていてとても爽快だった。 選出率は3~4割

 

 

f:id:marume-poke:20160916045902p:plainクレセリア @ゴツゴツメット

性格:ずぶとい

特性:ふゆう

努力値:252-0-252-0-4-0

実数値:227-×ー189-95-151-105

技: サイコキネシス つきのひかり スキルスワップ でんじは

 

バシャ入りの対面厨パには必ず選出。 スキルスワップニンフィア、ガルーラ、ボーマンダなどの弱体化が狙え、いざというときにはメガゲンガーからも逃げれるがゲンガーに対しては1度も打たなかった。 選出率はグライオンと同じくらい。

 

 

f:id:marume-poke:20160916050835p:plainエアームド @きれいなぬけがら

性格:わんぱく

特性:がんじょう

努力値:252-0-252-0-0-4

実数値:172-100-211-×ー90-91

技:アイアンヘッド どくどく てっぺき はねやすめ

 

物理竜とクチートが重たかったので採用。 ゴツメは取られているので何かないかと探したところぬけがらに行き着いたが、ガッサが重いのでゴーグルでもいいのかもしれない。

クレセムドーと並んでいるせいか、物理竜はほとんど選出されなかったので腐ってしまうことが多かった。 選出率は3割ほど。

 

 

 

基本選出はゲンガーブラッキー@1

vs対面厨パ(炎枠バシャ) ゲンガーブラッキークレセ

     (炎枠ウルガ) ブラッキーラッキークレセ

 

◇まとめ

 

ここまで長々と書いてきたが、実は未完の構築。 50戦も回せていないうえに、結果もパッとしないので、自分でもこの構築が強いのか弱いのかすらはっきりとわかっていない。 僕は受験のためSMはプレイしないので、もし、可能性を感じたなら僕に代わってこの構築を完成させてください。

 

 

何か質問などあれば@maaya_pokeまでよろしくお願いします。

改めてORASレートお疲れ様でした!!

f:id:marume-poke:20160916055253j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモンORAS】東海シングルフェスタ使用構築 

今回東海シングルフェスタという名古屋で開かれたオフ会に参加させていただいた際に、ベスト4という結果を残せたのでここに記録しようと思います。

 

◇パーティ紹介

f:id:marume-poke:20150811033240p:plainf:id:marume-poke:20150811033218p:plain

f:id:marume-poke:20150811033210p:plainf:id:marume-poke:20150811033231p:plain

f:id:marume-poke:20150811033300p:plainf:id:marume-poke:20150811033247p:plain

 

と、まぁどこにでもある普通の受けループです。

この構築を組むに至った経緯ですが、オフ会前日の20時からパーティを組み始めて、ガブガルボルトスイクンのような対面構築を使うか、ライコウランドのようなサイクルを回して場をコントロールする系の構築を使うか、はたまたここ最近ずっと使っていて慣れている受けループを使うか、ということを6時間ほどずっと悩んでいましたが、ずっと受けループをつかっていたせいかどの構築を組むにしても受動的なパーティしかつくれなかったのでそれならもう受けループでいいやとなり、放送でもよく使っていて慣れているこの構築に行き着きました。

 

 

◇個体紹介

f:id:marume-poke:20150811045536p:plainバンギラス  いわなだれ イカサマ でんじは おいうち@ラムの実

性格:しんちょう

実数値:207-160-130-×ー161-81

努力値:H252 A44 D212

調整意図:Hぶっぱ A交代際の追い討ちでH252メガゲンガー乱数 D砂下でメガゲンガーの気合玉耐え

役割対象:ゲンガー・グロパンガルーラ(ほとんどない)

選出数:3/6

 

ゲンガーいる時は必ず出していました。今回のオフは決勝トーナメント1回戦が泥試合になってしまい最終的には判定で勝ちとなったのですが、その際にバンギラスのイカサマがあるおかげでこちら側の勝ち筋を主張することができたのであってよかったなと思いました。 

 

 

f:id:marume-poke:20150811034608p:plainグライオン  まもる みがわり じしん ハサミギロチン@どくどくだま

性格:わんぱく

実数値:177-116-176-×ー105-128

努力値:H212 A4 B116 D76 S100

調整意図:H177 S準速メガヘラ抜き Dメガゲンガーのたたりめ耐え

役割対象:ギルガルドヒードラン・サンダー・メガヘラクロス・メガハッサムブラッキーナットレイ・ピクシーなどなど

選出数:3/6

 

このポケモンもどちらかというと補完枠なので上記の役割対象がいるときのみ出すという感じでした。 予選でメガヘラとクレセを、準決勝では役割対象ではないですが電磁波挑発サザンドラの3匹を持っていってくれた神モンスター。 当日のギロチンの命中率は3/4で75%でした。

 

 

f:id:marume-poke:20150811032154p:plainラッキー ちきゅうなげ でんじは タマゴうみ いばる@しんかのきせき

性格:ずぶとい

実数値:331-9ー62ー55-145-77

努力値H44 B252 D160 S52

調整意図:Hミラー意識の331 Bぶっぱ D余り S麻痺した2舞ウルガモス抜き

役割対象:サナ・ゲンガー以外の特殊・両刀メガマン

選出数:4/6

 

4回選出したうちこのラッキーをスイクンに投げる機会が2回あったのですが、1回目はHPゲージ赤+麻痺というところまでいきましたが相手が引っ込めたため突破できず、

2回目はあと1回麻痺もしくは混乱を引けばというところで眠られてしまいそのまま泥試合化してしまったのでなんとも惜しい感じでした。

 

 

f:id:marume-poke:20150811042528p:plainf:id:marume-poke:20150811042535p:plainヤドラン ねっとう てっぺき でんじは なまける@メガ石

性格:ずぶとい

実数値:201-×ー165-121-113-51  進化後→201-×ー242-151-113-51

努力値 H244 B156 C4 D100 S4

調整意図:H201 S麻痺したメガゲンガー抜き D臆病リザYのソラビ確定耐え B余り

役割対象:シザリガー以外の物理ポケモン

選出数:5/6

 

意外にもこのポケモンが選出数トップでした。 補完としてゲンガーと一緒に出していたので、5回の選出のうちメガシンカしたのは1回だけでした。 予選ではHPが4割ほど残っているオニゴーリを処理するという強さを見せてくれました。

 

 

f:id:marume-poke:20150815035523p:plainf:id:marume-poke:20150815035539p:plainゲンガー たたりめ おにび ヘドロばくだん みちづれ@メガ石

性格:おくびょう

実数値:159-×ー80-159-95-178  進化後→159-×ー100-199-115-200

努力値:H188 C68 S252

調整意図:H200ガブの逆鱗乱数上から1つ切って耐える Sぶっぱ C余り

役割対象:特に決まっていない

選出数:3/6

 

個人的に一番使いやすい型のゲンガー。僕はあまりこいつを選出しませんが、選出すれば楽に勝てたという試合がオフやレートでもあったのでもうちょっと積極的に出すべきなのかもしれないですね。 準決勝ではおにびを読まれガルーラに空元気をぶち込まれて負けてしまいましたが、道連れを選択していれば勝てる可能性があったのでそこはまだまだプレイングが甘いと痛感しました。

 

 

f:id:marume-poke:20150407102334p:plainナットレイ ねむる やどりぎのタネ パワーウィップ ジャイロボール@ゴツメ

性格:のんき

実数値:181-114-201-×ー137-22

努力値:HB252 D4

調整意図:男のHBぶっぱ

役割対象:マリルリキノガッサエルフーンガルーラへの削り・スイクン

選出数:0/6

 

オフでは一度も出番がなかった。役割対象があまりいなかったということもあったがどうもここ最近このポケモンの耐久を信用できなくなっているので当日もビビッて出せなかった。 ただ対戦が終わった後相手の方に選出の理由等を聞いたときにこいつやゲンガーやヤドランのせいでガルーラが出せなかったという方がいたので多少の抑制にはなっていたのかなと思います。 役割対象のところに普通にマリルリとか書いてますが、太鼓馬鹿力とかだと処理されてしまうので要検討だと思います。

 

 

 

◇このパーティでの成績

・東海シングルフェスタ

予選3-1抜け 決勝トーナメント準決勝で敗れてしまいベスト4でした。

 

・シングルレーティング

f:id:marume-poke:20150811052641j:plain

一応2000達成したので掲載しようと思います。

 

◇その他

だいぶざっくり書いたのでわからないところなどありましたら@marumerumeまでリプを送るか、放送中にでも聞いていただければできるかぎりお答えいたします。

↓コミュニティ

com.nicovideo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 [第132回九尾杯使用構築]メガラティアス軸スタン ~withボルトランド~

どうも、まるめです!

 

今回は前回公開した第132回九尾杯で使用した構築の詳細等を書いていこうと思います。

 

◇パーティ紹介

f:id:marume-poke:20150321174354g:plain f:id:marume-poke:20150321174431g:plain f:id:marume-poke:20150321174457g:plain

f:id:marume-poke:20150321174703g:plainf:id:marume-poke:20150321174625g:plainf:id:marume-poke:20150321174550g:plain

 

 

シーズン9ではラティアス軸を使ってみたいと思って組み始め、九尾杯が終わった後もレートで少し使っていましたが、パーティを変えたので公開することにしました

 

 

◇個別紹介

f:id:marume-poke:20150407091621p:plainf:id:marume-poke:20150407091627p:plain ラティアス@メガ石

性格: 臆病

努力値: H252 S252 D4

実数値: メガ前 187ー×ー110ー130ー151-178 

     メガ後 187ー×ー140ー160ー171ー178 ※理想想定

技: サイコショック めいそう みがわり じこさいせい

 

 

このパーティのエース

技構成上悪タイプには状態異常でもいれない限り勝てませんが、とくに不便に感じたことはあまりありませんでした。 むしろ、スイクン等と積みあいになることがとても多かったのでショックが役に立った場面のほうが多いんじゃないかなと思います。

主にロトム等と対面させて身代わりを貼って積んでいきます、裏にガルーラクチート等がいなければそのまま3タテすることも多々あったのでとても強かったです。

あと、パーティ全体で重いバシャを後出しから見れるのでとても重宝しました。

九尾杯の決勝トーナメント1回戦で相手のメガへラクロスをショック急所で吹き飛ばし僕に勝利をもたらしてくれた正真正銘のエース

 

 

f:id:marume-poke:20150407102334p:plain ナットレイ@たべのこし

性格: のんき

努力値: H252 B252 D4

実数値: 181ー114ー201ー×ー137ー22 ※S0

技: パワーウィップ ジャイロボール まもる やどりぎのタネ

 

 

ラティアスと相性補完がよく、ラティアスで勝てないガルーラマンムー、フェアリータイプを処理することができるので採用しました。 ラティアスが身代わりを持っているのでSに振って電磁波を持たせる型を採用してもいいと思いますが、ガルーラガブリアスに対する遂行速度をあげたかったのでこの型を採用しました。 後述するスイクンと組み合わせることでガルガブ軸の役割集中型の対面構築に対しても高い勝率を保てました。

 

 

f:id:marume-poke:20150313135410p:plainスイクンゴツゴツメット

性格: ずぶとい

努力値: H252 B124 C20 D44 S68

実数値: 207ー×ー166ー113ー141ー114 ※理想想定

技: ねっとう こごえるかぜ リフレクター ミラーコート

 

 

前に晒した対面構築のスイクンと全く同じスイクンなので、気になる方はぜひそちらをご覧ください(宣伝乙) ラティアスナットレイできついアロー、クチートハッサム等をつぶしてもらおうと思って採用しました。 死に際にリフレクターを貼ることでラティアスのB実数値を底上げして起点にできるポケモンの数を増やしたりもできました。 ナットレイラティアスは定数ダメを稼ぎやすいので3割で永久的にやけど状態にすることができるスイクンとは相性がよくとても使いやすかったです。

 

 

f:id:marume-poke:20150407111249p:plainf:id:marume-poke:20150407111303p:plainバシャーモ@メガ石

性格: 意地っ張り

努力値: H124  A252 S132

実数値: メガ前 171-189ー90ー×ー90ー117

     メガ後 171-233-100-×ー100ー137

調整意図: H 余り

      A ぶっぱ

      S メガ後1加速で最速135族抜き

技: まもる つるぎのまい フレアドライブ とびひざげり

 

 

ラティアスがよく呼ぶ悪タイプに強く、全抜き性能の高い裏エースを探していたところこいつにたどり着きました。膝さえはずさなければ最強です、はずさなければね?

努力値ミミロップがうざかったのでこれでいいと思います。技構成は汎用性と全抜き性能を両立したかったのでこうなりました。 後述するランドロスでステロをまいて舞えれば止めれるのはアローとクレセだけです、膝をはずさなければ() クチート入りに対してはよく出していましたが、ほとんど見せポケなので選出機会はかなり少なかったですが、クレセやマリルリ等がよく飛んできたので見せポケとしての役割はしっかり果たしてくれていたと思います。 

 

 

f:id:marume-poke:20150407115136p:plainボルトロス@命の珠

性格: 臆病

努力値: H4 C252 S252

実数値: 155ー×ー90ー197ー100ー168 ※理想想定

技: 10まんボルト きあいだま サイコキネシス わるだくみ

 

 

主に受けループをぶっ壊すためだけに採用しましたが、受けループ以外のパーティにもガン刺さっていることが多く選出機会は多かったです。 九尾杯でもかなり刺さっているように感じ、こいつがいなければ勝てなかったという試合も多かったです。わるだくみを持っているレボルトはCを削って耐久調整をしたりするやつもいますが、203ガルーラ等の耐久に振ったガルーラが増えているという理由でCはぶっぱしました。本来の役割である受けループは九尾杯では1度も当たりませんでしたが、レートではちょくちょく当たって実際に何度か壊滅させることができたのでこいつを採用して良かったと思います。 ちなみに九尾杯でのこいつのきあいだま命中率は100%でした(4/4) どこかの膝野郎とは違いますね!

 

 

f:id:marume-poke:20150407120900p:plainランドロスきあいのタスキ

性格: ようき

努力値: H4 A252 S252

実数値: 165-197ー110ー×ー100ー157 ※理想想定

技: じしん がんせきふうじ とんぼがえり ステルスロック

 

 

構築の最後に入ってきたポケモン。 バシャ、ボルトと採用したことでステロがほしくなったので、ガブリアスと最後まで悩みましたが、威嚇という優秀な特性ととんぼがえりという技の有用性を取ってこいつを採用しました。九尾杯では後出しされたトリトドン地震2発(おそらく乱数)で吹き飛ばしたのでこいつを採用して良かったと思います。 これまでランドロスはチョッキ型しか使ったことがありませんでしたが、タスキ型のランドロスも強いと思いました。

 

 

九尾杯は予選6勝1敗で抜けて、決勝トーナメント2回戦で負けてしまったのでベスト16でした。

[基本選出]

ラティアススイクンナットレイ

ボルトロスランドロス@1

 

タイトルにwithボルトランドとか書いてますが全くコントロールとかはしません()

何か質問等あればコメントかツイッター(@maaya_poke)までお願いします。

閲覧ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          

 

 

 

 

 第132回九尾杯使用構築 ベスト16

どうも、まるめです!

 

今回、第132回九尾杯に参加したのでそこで使用した構築を紹介しようかなと思います  ※これからもレートで使う予定なので技構成等は晒しません

f:id:marume-poke:20150321174354g:plainf:id:marume-poke:20150321174431g:plainf:id:marume-poke:20150321174457g:plainラティアスです

f:id:marume-poke:20150321174550g:plainf:id:marume-poke:20150321174625g:plainf:id:marume-poke:20150321174703g:plain

 

予選6-1で抜けて、決勝トーナメント2回戦で負けてしまいベスト16でした

 

選出率

ボルト  7/9

ランド  4/9

ラティ  6/9

バシャ  2/9

ナット  3/9

スイクン 6/9

 

 

 

【雑記】 シーズン8お疲れ様でした

どうも、まるめです

 

みなさん、シーズン8お疲れ様でした、今季は素催眠やいばみがなどのせいでレートモチべが上がらない中自身の最高レートを更新することができてとても満足しています

 

さて、シーズン9についてですが、この前の対面構築の記事ではガルガブ軸を改良したパーティを使うと言いましたが、最近ラティアスに興味がわいたので、ラティアス軸で2100、あわよくば2200を目指していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

 

【シングル】 ORASシーズン8 レート2100達成構築 ガルガブ軸対面構築

f:id:marume-poke:20150313120954j:plain 

※3月13日3:30更新

 

どうも、まるめと申します

今回、自身が目標としていたレート2100を初めて超えることができたので、そのパーティを紹介していきたいなと思います。

 

◇パーティ紹介

f:id:marume-poke:20150313121756g:plainf:id:marume-poke:20150313121633g:plainf:id:marume-poke:20150313121738g:plain

f:id:marume-poke:20150313121726g:plainf:id:marume-poke:20150313121620g:plainf:id:marume-poke:20150313121654g:plain

と、まぁ所謂「ガルガブ」が主軸のパーティですね、1900あたりから15-2で2100までいきましたし、サブロムでもまわしてみた結果100戦ほどやって勝率70%を維持することができたので、決して弱い構築ではないと思います

 

これを組むに至った経緯ですが、レート1900あたりをさまよっていたときに当たったある方がガルガブを使っていらっしゃって、ぼこぼこにされたのがとても印象に残り、同時に強そうだなぁと思ったので組み始めました。

ガルガブを組む前はトンボルチェンを使っていたので、久々に対面構築でも組んでみるかと思い、対面構築にかかせないと個人的に思っているスイクンを入れて、個人的に必須だと思っている電気枠にサンダー、特殊打点兼抜きエースとしてウルガモス、最後に対面性能の塊であるキノガッサをいれて出来上がりました

 

ポケモン個別紹介

 

f:id:marume-poke:20150313124356p:plainf:id:marume-poke:20150313124401p:plain ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り 

努力値:H180 A212 S118

メガ前特性:きもったま

実数値:メガ前 203-156-100-×-100-125

    メガ後 203-189-120-×-120-135

技:グロウパンチ すてみタックル ふいうち れいとうパンチ

 

今やクレセリアでも制御困難となった203ガルーラ

このパーティの中核を担うポケモン

Sは一応最速70族抜きとなってますが、この調整のおかげで勝ったというのはほとんどないのでSを削ってBかDに回したほうがいいと思います(DL対策が出来てないことに書いてる間に気付いたので改善必須ですね) 

技についてはグロウパンチすてみタックル、ふいうちまでは確定だと思います。ラスト1枠はナットレイ等にほのおのパンチを打ちたい時もあったし、れいとうパンチのおかげで後投げカバに相打ちをとられないこともあったのでどっちもどっちですね。

あくまで僕個人の意見ですが、使ってみた感想としてはカバルドンが多かったのでれいとうパンチのほうがいいかなと思います。

基本的に先発に投げてクレセリア等の物理受けを誘い、グロウパンチすてみタックルで1:1や1:2交換を狙います。 Hに振ってることもあり、たいがいの攻撃は1発は耐えるので物理受けに引いてこないなと思ったらすてみタックルを打って1:1をとったりもしていました。

メガ前特性はHPが赤まで減ったゴーストタイプ(主にギルガルド)に対しグロウパンチでとどめをさすことができるきもったまで確定だと思います

 

f:id:marume-poke:20150313131853p:plain ガブリアス@ヤチェの実

性格:陽気

努力値: AS252 B6

特性:さめはだ

実数値:183-182-116-×-105-169

技:げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

 

最近203ガルーラ+ヤチェガブリアスが流行ってる(らしい)ので流行に乗りました(パクリ乙)

ガルーラとともにパーティを支える物理の積みエース

技構成、努力値ともにメジャーなのでいまさら僕が触れることもないと思います。

最初はラムで使っていましたが、ガルーラが物理受けを突破したあとこいつで抜いていく際、こいつより早い氷技持ち(主にボルトロスゲッコウガ)等に止められ負けるということが多々あり、状態異常を食らうことも少なく感じたので思い切って流行りのヤチェに変えてみたところとても使いやすくなりました。 

仕事は単純明快で、物理受けがいなくなった相手のパーティをさらに壊していくだけです。 ガルーラで突破する物理受けの相棒としてヒードランリザードンが多かったので舞う機会も多く、一掃要因として十分な仕事をしてくれました。 こいつもガルーラ同様、ドラゴン技やフェアリー技以外の攻撃はたいてい1発は耐えるので1:1はほぼ確実にとってくれました。メガ枠消費なしでこのスペックはさすが主人公だなぁと改めて思いました。

 

f:id:marume-poke:20150313135410p:plain スイクンゴツゴツメット

性格:ずぶとい

努力値: H252 B124 C20 D44 S68 ※A抜け5V

調整意図: H ぶっぱ 

      B いじっぱりメガガルーラねこだましすてみタックル確定耐え 

      C こごえるかぜで無振りガブリアス確2 

      D あまり

      S こごえるかぜ1回で最速ガブリアス抜き

実数値: 207-×-166-113-141-114

技: ねっとう こごえるかぜ リフレクター ミラーコート

 

恐らく全スイクンの中で一番対面性能が高いと思う技構成のスイクン

物理ポケモンはもちろん、等倍ならC特化メガサナのハイボ、抜群ならC特化メガネロトムボルトチェンジくらいの火力ならミラコで返り討ちにできるので、こいつもガル―ラやガブリアス同様ほぼ確実に1:1交換以上はできると思います(さっきからそれしか言ってない) リフレクタ―を搭載している理由は、物理に対して明らかに薄いので全体的な物理耐久力の確保と、単純にこのスイクンの耐久アップができるからです。 あと、ねむねごで使っていた時グロパンガルーラに対面で負けるということがあったので、リフレクタ―とこごえるかぜを搭載することで最低でも1:1を確実にしています。(急所はあきらめましょう)

 

f:id:marume-poke:20150313145001p:plain サンダー@たべのこし

性格:穏やか

努力値: H224 C4 D244 S36 ※HU A抜け4V

調整意図: HD C特化メガネサザンのあくは残飯込2耐え

      C あまり

      S 最速バンギラス抜き

実数値: 193-×-105-146-155-125

技: 10万ボルト(ほうでん) ねっぷう でんじは はねやすめ

 

最近多い穏やかサンダー

最初はずぶとい化身ボルトロスを使っていましたが、ナットレイがうざかったのと即時回復技持ちが欲しかったので両方担えるサンダーを入れたら、わりと強かった。

火力重視の10まんボルトを採用していましたが、挑発や身代わりをしてくるゲンガーが多く、ある大会でそれで負けたのでほうでんに変えました。 

特殊相手なら基本打ち勝て、電磁羽で運ゲに持ちこめるのもとても強かったです。ただ、実数値を見ればわかるとおり、Bは紙同然なのでできるだけ物理ポケモンと対面させないようにしましょう

 

f:id:marume-poke:20150313153513p:plain ウルガモス@いのちのたま

性格: ひかえめ

個体値: V-×-V-U-U-U ※めざ岩

努力値: H4 B8 C248 S248

実数値: 161-×-86-204-125-151

技: だいもんじ むしのさざめき ちょうのまい めざ岩

 

このパーティ唯一の特殊アタッカーにして特殊抜きエース

特殊火力が貧しいのと高火力炎が欲しかったのでリザYと悩みましたが、メガ枠を消費しないという理由でこいつを入れました。

ガブをヤチェにしたときにラムがあいたのでめざ氷ガモスにラムを持たせていましたが、ヤチェガブの増加によってガモスの抜き性能が落ちているなぁと感じたので、1回舞えばさざめきでADガブ以外は処理できる珠に変えました。それと同時にガブに撃たないならめざ氷である意味はあまりないかなと思ったので舞ったあとリザで止まらなくなるめざ岩を採用しました。 環境に刺さってると言われているだけあって舞った後に止まることはとても少なかったです。 

マリルリにこそ止められてしまいますが、アローに対しては交換読みでめざ岩を打つことで処理したりもできたのでアロー入りに対してもわりと選出機会は多かったです。

 

f:id:marume-poke:20150313161147p:plain キノガッサきあいのタスキ

性格:いじっぱり

努力値: AS252 B6

実数値: 135-200-101-×-80-122

技: タネマシンガン マッハパンチ キノコのほうし がんせきふうじ

 

ただただ対面性能の高いキノコ

ここまで5匹については長々と書いてきたが、こいつに関してはまじで書くことが思い浮かびませんでした。(最後なので集中力切れてるのもある) スイクンに少し薄いと感じたのと、一応のほうし対策として入れたら普通に強かった、こいつよりSの遅いやつはもちろん、速いやつもタスキで強引に耐えて高火力の技で倒すことができるのでさすがの対面性能だなぁと感心しました。

 

基本選出は

ガルーラガブリアス@1

・サンダースイクン@1

が主でした

ここまで馬鹿みたいに長く書きましたが、書いてる途中にある方にこれは長すぎじゃないか、という意見をもらったので恐らく次回からはもうちょっと短くなっていると思います(初記事なので許してください><) 次シーズンはこのパーティを改良して2100、あわよくば2200も目指していきたいと思います!

 

ここまで閲覧ありがとうございました

何かわからないことや聞きたいこと等ありましたら、コメントかツイッター(@marumerume)の方までよろしくお願いします

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

みなさん、初めましてまるめと申します!!

日頃から暇でシングルレートに潜ったりして遊んでます。

最高レートはORASは2114(S8)です(XYは雑魚なので書きません)

 

 

このブログの内容は主にポケモンに関することです。

具体的には、僕がシングルレートで使用してレート2000や2100にのることができたパーティの紹介等をメインにやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします! 

 

何か気になること等ありましたら、コメントかツイッターで聞いていただければ確認次第すぐ返信しますのでよろしくお願いします

ツイッターID @maaya_poke